ナマズの飼育水槽を暗視カメラで観察する

シェアする

夜行性の魚を飼育していると、日中はなかなか姿を見せてくれないので寂しいな、と思うことがありますよね。わが家で飼育している小型ナマズ(アカザ)の場合は、エサをやると岩陰から出てきてくれるため、ついついエサをやり過ぎてしまいます。

エサやりで触れ合うのもいいのですが、水質悪化などの問題も出てきてしまいますし、できれば食事以外でのアカザの姿も見てみたい。

なので今日は、夜行性の魚が活発に泳ぐ夜の水槽で観察を試みたいと思います。そのために赤外線カメラを使った暗視動画を撮影する方法を紹介します。

使用する機器

・Jetson nano

https://www.amazon.co.jp/dpB084DSDDLT

 安いのはこちら。

NVIDIA Jetson Nano 開発者キット B01: マイコン関連 秋月電子通商-電子部品・ネット通販

・赤外線カメラ 

JetosonNanoで使えるカメラと赤外線ライトのセットで2500円程度ととても安く一番おすすめです。

ja.aliexpress.com

 海外からの発送のため、手元に届くまでの時間が2週間と長いです。(サイトの表記では1か月超の納期ですが、実際はもっと早かったです)

また、画角の違うものを選べるので用途に合わせて購入できます。

このカメラの画角についてはこちらで紹介しています。

Jetson nanoやラズベリーパイ用のカメラとして使われているIMX219について、画角の違いについて試したので紹介します。 I...

撮影できた動画

動きが早いけど、アカザ(小型のナマズ)が泳いでいるのを見れました。

youtu.be