内視鏡カメラで岩陰のアカザを観察する

シェアする

夜行性の魚を飼育していると、部屋を明るくしている時間帯は泳ぎに出てきてくれないため、飼育していて少し寂しく感じることがありますよね。わが家で飼育している小型ナマズのアカザも普段は岩陰に隠れています。

これまではアカザが活発になる夜間に動画を撮影していましたが、今回は昼間でもどうにかしてアカザを見てみたいと思ったのです。でもアカザが隠れているのは狭くて暗い岩の陰。どうしたら見られるのか、と考えていたときにこんな商品を見つけました。

ファイバースコープです。先端のカメラ部分が直径5mm程度と細く、さらに耐水性能がIP68と書かれています。耐水性能IP68とは、下記サイトの表によると最高等級の「継続的に水没しても浸水しない」と高いみたいです。

参考:【IP68等級】鵜呑みにすべきではない!耐水性能最高水準のiPhone 11でも水に弱い?! | iPhone(アイフォン)修理 和歌山ならスマホスピタル和歌山へ!

類似商品で魚釣りに使っている記事を発見しました。詳しくレビューされているので参考にどうぞ。

tsurihack.com

使い方

このカメラはスマホと接続することで、スマホから映像の確認と画像の撮影が行えます。さらには動画の撮影までアプリ上で行うことができ、操作はとても簡単。

① まずアプリをダウンロードしておきます。

AndroidScope View – Google Play のアプリ

ios「Scope View」をApp Storeで

② 次にカメラの側面にある電源ボタンをONにします。

すると、スマホwifiに「Jetion_xxxxxxxx」が表示されるので、初期パスワード「12345678」を入力して接続します。

するとスマホの画面に、カメラの画像が写ります。

画面のそれぞれのボタンを押すことで、画像や動画の撮影を行うことができます。

画像の撮影

アカザの画像を撮影してみました。アカザは隠れていても起きていて、少し泳いだり位置を変えたりしていることがわかりました。

youtu.be

以上、岩陰に隠れたアカザの撮影ができました。今後は岩陰での過ごし方を観察してまた紹介できればと思います。

アカザの顔を拡大した写真で終わりにさせていただきたいと思います。

f:id:akiya1:20210907220940j:image